税務会計三直線

税務、会計、経営について主に書いていきます。

三方道路に面した宅地の評価!その2

3つの路線に面した宅地の評価は2通りあります。
 
1、      正面と両側の側面
2、      正面と側面と裏面
 
前回、1の、正面と両側の側面を紹介しました。
 
今回は、2の、正面と側面と裏面です。
 
下の図のような宅地ですね。
 
 
 
300D
 
 
 
間口
 
 
 
20m
 
 
200
 
奥行
 
普通住宅
30m
 
 
地区
 
 
 
 
 
 
 
190D
 
 
 
   
 
   、正面路線の判定
 
各路線価に奥行価格補正率を加味した価格の
一番高い路線を正面路線とします。
 
普通住宅地区の奥行価格補正率
 
奥行30m   0.98
奥行20m   1.0
 
                           奥行価格補正率
イ、300,000円 × 0.98 = 294,000
ロ、200,000円 × 1.0  = 200,000
ハ、190,000円 × 0.98 = 186,200
 
イの300,000円が正面路線になります。
ロの200,00円は側方路線
ハの190,000円は裏面路線になります。
 
   、評価額の計算
 
正面路線価に側方と裏面の加算率を加算します。
 
普通住宅地区の側方路線影響加算率   0.03
 
普通住宅地区の二方路線影響加算率   0.02
 
1、
  正面路線価 奥行価格補正率
 300,000円 × 0.98 = 294,000円――――A
2、
 A           側方路線影響加算率
 294,000円+(200,000円×1.0×0.03)=300,000円――B
3、
 B           二方路線影響加算率
 300,000円+(190,000円×0.98×0.02)=303,724円――C
 
4、        自用地の評価額
 
 C     地積   総額
 303,724円×600㎡=182,234,400
 
1㎡当りの価額は、303,724円
 
相続税価額は、 182,234,400円
 
でした。