税務会計三直線

税務、会計、経営について主に書いていきます。

屋根裏部屋で聴いたドボルザークの「アメリカ」(青春の3ページ)

ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 第12番 ≪アメリカ≫ スメタナsq. Dvořák String Quartet "Amerikan” ♪ドヴォルザーク : チェロ協奏曲 ロ短調 Op.104 (B.191) / ヨーヨー・マ(チェロ),クルト・マズア指揮ニューヨーク・フィルハーモニック 1995年1月 ドヴォ…

ベートーヴェンの「熱情」と下宿先の女子学生(青春の2ページ)

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調≪熱 情≫ バックハウス Beetoven Piano Sonata No.23〈Appassionata〉 ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第5番 「皇帝」 変ホ長調 バックハ 10代の時読んだゲーテの「若きウエルテルの悩み」はそれほど 感銘を受…

初めてのステレオ(青春の1ページ)

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 ハイフェッツ Mendelssohn Violin Concerto e-moll 今日は休日なので仕事の話は止めて、趣味の音楽の話をしようと思います。 私の少年時代は貧しい環境のため、文化とはおよそ縁遠いものでした。 初めてステレオ…

特定事業用宅地等の見直し!相続開始前3年以内に新たに事業の用に供された宅地等除外

平成30年に「貸付事業用の小規模宅地の特例」の改正に続いての見直しとなりました。 内容は、 1、改正前 相続開始の直前において、被相続人の事業の用に供されて いた宅地、 2、改正後 相続開始前3年以内に事業の用に供された宅地等については 適用の対…

「守*破*離」は商売でも基本!

この言葉は能の観阿弥・世阿弥親子の言葉とのことですが、能だけでなく、歌舞伎や武道の世界でも使われているようです。 しかし、これは商売にも十分使える言葉でしょう。 その意味は、 守ーーー師の教えを守り、ひたすら、マネする。 破ーーーすっかりマネ…

仕事力とは「問題を解決する力」!

ずっと昔、サラリーマン時代のこと。私の上司は「これ、どのようにしたらいいでしょうか?」と相談をかけると、いつも 「うーんーーーー」と唸ったきり、腕組みをして考え込んでしまいます。 「これはどうかな」と、やっと答えが見つかったと思ったら、「待…

3年以内の取得は適用なし!貸付事業用宅地等

1、貸付事業用宅地等を取得しても、相続開始3年以内の取得は小規模宅地等の特例の適用は受けられない事になりました。 改正前 相続開始の直前において、被相続人等の貸付事業の用に供されていた宅地等 改正後 相続開始前から遡って3年を超えて、被相続人等…

個人事業、元入金勘定とは何ですか?

元入金に注目して下さい。 元入金は皆さんが考えている以上に重要な勘定科目です。 元手50万円で商売を開始したとしましょう。 まず、商売を始める時の勘定科目は次のようになります。 借方 貸方 現金預金 500,000円 元入金 500,000円 平成…

生涯の仕事を持つ、これが人生の幸せ!

昨日は朝早くから寸分の暇もなく働き続けて、疲れはてました。 5時から疲れたので駅前のマッサージ店でボディケアを受けました。 「お客さん、随分お疲れですね」 指圧してると分かるんですね。そう言われました。 夏休みも取らず、このところ働き続けてい…

ダンスの美しさは姿勢の美しさにある!

過日、テレビで、ロシアのボリショイバレーで活躍している日本人ダンサーを紹介していました。 踊ってみせてくれたダンサーに,司会者が「姿勢がきれいですね」と褒めたら 「良いところを見てくれました。ボリショイバレーの真髄は小手先の技術ではなく、姿勢…

喫茶店は儲からない?

喫茶店は儲からない業種の下から6番目に位置しています。 昔、若い頃、名曲喫茶「田園」とかありまして、休日には よく通って、コーヒーを飲みながら音楽を聴いて過ごしたものでした。 今、全くそうした昔ながらの喫茶店を目にしなくなりました。 ほとんど…

適材適所、人間は、自分の器に合った仕事が一番!

昔、サラリーマン時代に、同じ職場の先輩にAさんという、 非常に真面目で事務をやらせたら抜群、几帳面でとてもいい人 がいました。 何十年も勤務して、会社はその功績に報いるために、彼を 課長に抜擢しました。 しかし、彼は一人でこつこつ事務を執ること…

相続時精算課税制度のメリット、デメリット!

今回のテーマは<相続時精算課税制度>のメリットデメリットです。 最初に<相続時精算課税制度>の基本をもう一度おさらいしておきます。 1、相続時精算課税制度の基本 ①、2500万円まで非課税、 ②、2500万円を超えると、超える部分について20% …

愛人の子の相続権はどうなる?

法定相続人の問題では、あと三つの代表的なケースがあります。 愛人の子、所謂、庶子の相続権、養子の相続権、代襲相続人の相続権、の三つです。 1、非嫡出子(愛人の子) ①、認知されていないと相続権はありません。 但し、遺言がある場合は遺産を相続する…

最大の資産はお客さん!

トータルカスタマーバリューを最大限引き出す! 「最大の資産はお客」 <経営者にそれぞれの資産リストを作ってもらうと、すぐに書き出すのが、機器類・調度品・不動産・在庫品などだ。 お客をリストに入れることに気がつかない経営者が多い。 この感覚の欠…

個人事業には「受取利息」という勘定科目はありません!

個人商店の話、いや、個人事業主の話です。 青色申告決算書には「受取利息」という項目はありませんし、個人事業の会計ソフトにも、試算表にもありません。 何故なら、個人事業主が毎月経理しているのは<事業所得>という所得の計算だからです。 所得税法は…

騰落レシオは株式の天井、底を表す❕

騰落レシオとは、 算式 値上がり銘柄数の合計 =×100% 値下がり銘柄数の合計 通常、25日間の合計で判断します。 私の過去の経験では、株式の過熱感と底値を判断する最も 有効な手段と認識しています。 100%を基準として、 120%を超えると過熱…

無道路地の評価<評価通達20-3>

無道路地とは、道路に接していない宅地(接道義務を満たしていない宅地を含む)を言います。 前回まで接道義務について説明しましたが、道路に接していない宅地は宅地としての価値がないと言っても過言ではありません。 しかし、財産評価上は一定の算式によ…

代償分割ーーー遺産の分割に当たって、土地が一つで相続人が3人。どうする?

現金預金も有価証券も何もない時、遺産分割する方法が3つあります。 1、換価分割 これはその土地を売って現金にして3人で分ける方法。 2、共有分割 各相続人の持分を決めて、その土地を共有名義にする方法。 3、代償分割 一人の相続人が1つしかない土…

疲れた時の塩分の効果は絶大!

私は20代の頃、冷房もない工場で働いていました。 壁の寒暖計は37度位ありました。 大きな器の中には塩が盛ってあって、疲れると皆、塩を舐めて仕事したものです。 塩分は疲労を軽くする働きがあるのでしょうか。 労働者は塩分の強い食事を取る傾向があ…

接道義務、もう少し詳しく!

前回は接道義務に違反しているため、買い手のつかなかった宅地の話をしました。 今回はこの接道義務をもう少し詳しく解説いたします。 要点は3つです。 1、建築基準法上の道路。である。 2、直系2mの丸いボールを転がしてどこもひっかからない道路であ…

接道義務、4m、2m接道。

接道義務は、 建築基準法上最も大切な規定ではないでしょうか? 私の近所の事ですが、会社の経営が思わしくなくて、自宅を売りに出したところ、相場の半値でも売れないことが判明しました。 理由は接道路義務違反です。 次のような道路の配置になっていまし…

Yahooブログから移行してまいりました。

Yahooブログから移行してまいりました 池谷 護といいます。 よろしくお願いいたします。 Yahooブログは2008年から11年の長きにわたって書き続けて まいりましたが、 この度、Yahooブログが閉鎖されることになり、これから、はてなブロ…

大金を一度に手にしてはいけない!

過日、「ロト6で3億2千万円を当てた男の悲劇」という本を読みました。 年収320万円、38歳の男性がロト6で3億2千万円を ゲットしてからの、波乱万丈の私生活の1年間を日記風に公開したもので、色々なことを私に教えてくれました。 彼は瞬く間に大…

人は「自分の好きなもの」で身を誤る!

酒の好きな人は酒で身を誤り、ギャンブルの好きな人はギャンブルで身を誤るーーーーー。 お客様の交際費の使い方をみていると、面白いですね。 ゴルフの好きな人は頻々にゴルフの接待に出かけていき、お酒の好きな人は酒の席の接待がどうしても多くなります…

商売は<いきおいを示すこと>が大事!

人は明るい所、明るい者、いきおいのある所、 いきおいのある者、に集まる傾向があります。 商店で、照明も明るく、店員の応対もハキハキ明るく、いきおいに満ちたA店と 、薄暗い電球に、しょぼくれたおばさんが店頭にいる店と、どちらが人が集まるかという…

若い頃から草野球をやっていましたが、だんだん 打てなくなり走れなくなり、遂に野球を断念して、 さてとこれから何をやろうかと考えた時、頭に浮かんだのが社交ダンスです。 激しくなく、音楽に乗って楽しく踊る、歳をとっても いつまでも出来るスポーツと…

商売は人柄!

先日、情報商材で大成功を収めた人のインタビュー を見ていました。 30歳台前半の青年です。 成功までの軌跡や苦労話の後、司会者が「ところで、この業界で成功する秘訣は何ですか?」 と質問したところ、少し考えてから 「人柄だと思います」と答えました…

「消費者余剰」という言葉があります。簡単に言うと、お客様が<得したな>と思う気持ち。

昔、<経済原論>なるものを少し習った時、「消費者余剰」 という言葉を知りました。 これはいい!と感じて、以来、私のお客様は「又か!」と 思う位よく使わせてもらってます。 インターネットで意味を調べると、 「2000円まで支払ってよいのに、実際は…

注文書は必ず貰いましょう。口頭は間違いの元!

注文書を貰わないで倒産してしまった人がいます。 私の若い頃、まだ税理士試験勉強中のことです。 その人は大手商社の課長さんから、特急の仕事だからと口頭で 億の仕事を受注しました。 まだ、上の決裁を取るのに時間がかかるから 注文書を出せないけど、間…